レプリカジーンズ

こんにちは。

 

持ち物や身に着ける物の背景や蘊蓄なんかにこだわりはするのですが、着る物を毎日コーディネート考えて、、みたいなのはとても面倒臭いと感じる方なので、自分自身いわゆるおしゃれさんでは無いと思っています。

 

基本的に普段の日は下ジーパン(世代的にジーンズやデニムという言い方に慣れません。ジーンズはまだいけるかな)、上はスウェット or BDシャツ or Tシャツ+気候に応じた防寒着など、トップスだけが日々事務的にローテーションしている感じです。

 

着る物を選ぶエネルギーを極力減らしたいので、サイズ感や着心地で気に入ったトップスなんかは色違いで複数枚ずつ買ったりします。

スティーブ・ジョブズほど割り切る勇気も無いので、せいぜい色違いで2~4枚ずつくらいです。

 

そんな感じなので、ベースとなるジーンズはすごく重要になってくるのですが、ジーンズは現在この2本だけしか持ってません。

https://www.instagram.com/p/BfszlNoHXrX/

洗濯後にこんな置き方したくなるレプリカ世代。#fashion #instafashion #instagood #mensstyle #lifetimegear #fullcount1108 #resolute710 #jeans #denim #madeinjapan

 

左がフルカウント1108

http://www.fullcount-online.com/item/1108.html

で右がリゾルト710

http://www.resolute.jp/catalog.html

です。

 

世代的にもろレプリカジーンズブームを通っているので、フルカウントなんかは20年前にも同じ品番を履いてました。

1108は20年前と品番こそ同じですが、時代にあわせて生地やシルエットは微妙に変更が加えられていますが。

 

それこそ昔は興味ない人からすれば全く同じように見える濃紺のジーパンばっかり何十本も買っていたような気がします。 

今履いてるやつがまだ全然色落ちもしていないのに、また別のやつが欲しくなってしまうんですね。

ほとんど病気だったと思います。

 

その他、一時流行ったUS系プレミアムジーンズなどもとりあえずかじったりもしましたが、20年経って結局元に戻ってきた感じです。

 

昔は「このブランドのこの色落ちが云々・・」とか言ってたんですが、結局のところ「

履いてて楽」「大きく変わらない定番の安心感」「でもちょっとこだわった物が欲しい」みたいなところをバランス良く満たしてくれるのがこのあたりの物なのかなという気がします。

 

この2本が仕上がったら、次は何買おうかと思案しているところです。

 

レプリカジーンズって言葉自体が今の10代や20代の人には通じないのかな?